日本No.1 CS:GOチーム『Absolute』、Riot Gamesの新作FPS『VALORANT』への転向を発表

Japan Absoluteが、公式Twitterを通じて活動タイトルを『CS:GO』から『VALORANT』へシフトすることを発表しました。

Absolute、活動タイトルを『CS:GO』から『VALORANT』へシフト

Absoluteは国内大会でほぼ敵なし、国際大会の常連という日本No.1のCS:GOチームです。

20190923_Hisashi-Yoshimura_GGC2019_Day1_DSC_0105
Absolute:Laz, Reita, barce, crow, takej, JUNiOR

『Project A』の名称で知られていたRiot Gamesの新作FPSの正式名称が『VALORANT』と発表された当日に、活動タイトルを変更することを明らかにしました。

メンバー達は、それぞれTwitterにて以下のようにコメントしていました。

『VALORANT』は、『CS:GO』と似たシステムを採用する5vs5形式のFPSで、元プロたちからも好評。日本語Webサイト・Twitterアカウントが開設されており、ゲームが人気になれば世界はもちろん、日本国内におけるeスポーツでの展開も期待出来ます。

『CS:GO』は、残念ながら日本国内で開発元Valve社による公式展開はありませんので、より良い環境となり得る『VALORANT』での競技活動を選択するという事は理にかなっているといえるでしょう。

関連記事

Riot Games新作FPS『Project A』の正式名称は『VALORANT』、2020年夏に登場予定、日本語サイト・Twitterも開設

情報元

ゲーム紹介