eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』プレリリースノート(2020-04-04)、古いIntel製ハードウェアのフレームレートを改善

『Counter-Strike: Global Offensive』における古いIntel製ハードウェアのフレームレートを改善パッチが、ベータ環境で先行公開されました。

Pre-release Notes for 4/4/2020

CS:GOベータで「old_intel_perf_fix」を公開した。

MISC

「-noubershader」起動オプションを追加。– 非常に古いIntel製ハードウェアを使っている場合、この起動オプションを設定する事でフレームレートを改善出来る。ただし、このオプションは多数の主要なGPUでかくつきが発生するため対象者以外の使用は推奨しない。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/