『BMW』が5つのプロゲーミングチーム『Cloud9』『Fnatic』『Funplus Phoenix』『G2 Esports』『T1』とパートナーシップ契約を締結

ドイツの自動車メーカー『BMW』が、世界的な活躍を見せる5つのeスポーツチームとパートナーシップ契約を締結したと発表しました。

『BMW』が5つのプロゲーミングチームとパートナーシップ契約を締結

『BMW』が契約したのは『League of Legends』を含む様々なタイトルで世界的に活躍するUnited States Cloud9、United Kingdom Fnatic、China Funplus Phoenix、Germany G2 Esports、Korea T1の5チームです。

BMWはスポンサーとしてチームを支援するのに加えて、より多くの人々にチームの存在を広めていくパートナーとしての役割も担当するそうで、「長期的な目標として、一般的なスポーツやエンターテインメント業界でも真の意味での知名度を持つ存在へと成長させていくことを目指す」とコメントしています。

また、今回の契約にはチームのロゴやカラーリングを採用する特別モデルの公式カー提供も含まれているそうで、各チームのTwitterでその車輌が公開されていました。

情報元