eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ZOWIE』創設メンバーたちが新たなデバイスブランド『VAXEE』を設立

ゲーミングデバイスブランド『ZOWIE』の創設メンバーたちが、新たなデバイスブランド『VAXEE』(ヴァクシー)の設立を発表しました。

新たなデバイスブランド『VAXEE』発表

『VAXEE』は、esportsにおけるFPSジャンルで圧倒的な信頼を誇るゲーミングデバイスブランド『ZOWIE』の創設メンバーたちが立ちあげた新ブランドです。

『ZOWIE』を信頼されるブランドに押し上げた「情熱に従うこと、時間と注意力と情熱を捧げること」「継続的な改善」という考え方を元に、ユーザーの総合的な体験を向上させ、それをゲームの中で結果に結びつけることができる製品を展開していく計画です。

『VAXEE』の製品は、限られた人員で可能な限り質の高いサービスを提供することに専念するため、公式ウェブサイトのみでの販売になるとのこと。その代わりに、各地域を担当する担当者を通じて、より質の高い人間味あふれるサービスを提供していくとしています。

日本の担当には、CS:GOプレーヤーで秋葉原の有名PCショップスタッフという経験を持つMATUE氏が就任しています。

いまのところ製品の詳細については明かされていませんが、最初の発表を読む限りはesports向けだけではないデバイス展開となりそうでしょうか。

関連記事

ゲーミングブランド『ZOWIE』創設者Vincent Tang氏が退任、新たなプロジェクトを立ち上げ

『ZOWIE』のゲーミングデバイス製品開発者・Xanver氏や創設メンバーが退職を発表

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/