『Sengoku Gaming』がVALORANT部門に「Flame」(SA、CS:GO)「Pepper」(Overwatch)が加入、5人のメンバーが確定

Japan Sengoku Gamingが、VALORANT部門の追加メンバーを発表し5人の選手が確定しました。

『Sengoku Gaming』VALORANT部門に「Flame」「Pepper」が加入

先日、『Sengoku Gaming』はJapan Zerost、Japan Aktm、Japan himajunの3選手と共にVALORANT部門を設立。

そして残りの2人として、『サドンアタック』で Japan Atkm選手と共に Japan NabDとして 日本一、『CS:GO』ではプロチーム Japan 4dN eTROVE で Japan himajun選手と共に活動した Japan Flame選手、『Overwatch』プロチーム Japan Libalent Supremeのメンバーとして台湾で行なわれていた公式リーグ『Overwatch Pacific Championship 2017 – Season 2』に出場するなどの活躍を見せた Japan Pepper 選手が加入となりました。

Japan Sengoku Gaming は、実績を持つFPSのベテランを揃えた下記のメンバー構成となります。

Sengoku Gaming VALORANT

  • Japan Zerost (League of Legends、SPECIAL FORCE2)
  • Japan Aktm (Sudden Attack、Overwatch)
  • Japan himajun (Counter-Strike1.6、Counter-Strike: Global Offensive)
  • Japan Flame (Sudden Attack、Counter-Strike: Global Offensive)
  • Japan Pepper (Overwatch)

関連記事

『Sengoku Gaming』がVALORANT部門を設立、Zerost(LoL、SF2)、Aktm(Overwatch、SA)、himajun(CS:GO)がメンバーに

情報元