eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Dota 2世界大会関連アイテム『The International 10 Battle Pass』発売開始、売上配分で大会賞金総額が早くも「7.2億円」を突破

Dota 2世界大会関連アイテム『The International 10 Battle Pass』が発売開始となりました。

The International 10 Battle Pass

『The International 10 Battle Pass』は、2021年に開催が予定されているDota 2公式世界大会『『The International 10』の関連ゲーム内アイテムです。

アイテムを購入すると、特別なミッションを通じて『Battle Pass』のレベルを上げるポイントを獲得することが出来、レベルに応じて特別なゲーム内アイテムの入手が可能となります。

仲間とミッションを進めていくことで特別なアイテムを得られる新機能「ギルド」、定番となっている限定のスキン、ボイス、エフェクト、アイコンなど大量の追加コンテンツにアクセス可能となり、『Dota 2』のプレーをより楽しむことが出来るようになります。

あまりの量に特設ページをスクロールするだけでも大変なレベルのため、詳細は以下のページからご覧ください。

今後は、大会の勝利チーム予想や自分が好きな選手を組み合わせてチームを作り、実際の試合成績と連動させてポイント獲得を競い合うファンタシーチームの機能なども大会関連の定番機能も利用可能となると思われます。

賞金総額が早くも7.2億円を突破。

本大会の基本賞金総額は160万ドルですが、大会関連アイテムが購入される度に、その25%が賞金総額に配分される仕組みで、アイテムの公開から約半日が過ぎた時点で「$6,720,080」(約7.2億円、$1=107.44円)まで増額となっています。

2019年大会は「$34,330,068」(約36.8億円)と、esports史上最高賞金総額の記録となりました。2020年大会は2020年8月13~23日にスウェーデンストックホルムで開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で2021年に延期となりました。

Dota 2公式世界大会『The International 2020』、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2021年に開催延期

『The International』の賞金総額は毎年記録を更新しており、開催までの期間が例年よりも長くなった2021年大会の賞金総額がどこまで伸びるか、いまのところ想像もつかない状態となっています。

関連記事

「OG」が大会史上初の2連覇達成、賞金総額約36億円のDota 2世界大会『The International 2019』で優勝

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/