eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『VALORANT』の正式サービスが日本時間6/2(火)朝8時よりスタート、各言語13個の公式Twitterで一斉アナウンス

Riot Gamesの新作FPS『VALORANT』が、日本時間2020年6月2日(火)朝8時に正式リリースになることが発表されました。

『VALORANT』の正式サービスが日本時間6/2(火)朝8時よりスタート

『VALORANT』チームは、各種言語で展開している13個のTwitterアカウントにて正式なリリース日時を投稿。

日本語の投稿には「12時間後-日本、韓国、その他アジア地域」と記載されており、その投稿時間は6/1(月)の20時。つまり、6月2日(火)朝8時に『VALORANT』が正式リリースとなります。

日本

グローバル

フランス

ドイツ

スペイン

イタリア

ポーランド

ラテンアメリカ

ブラジル

ロシア・CIS

トルコ

アラビア

ポルトガル

いち早くプレーするためにまずはアカウント作成

『VALORANT』をプレーするためには、「Riot Games」の各ゲームで共通となる「Riot Account」が必要となります。

アカウントを持っていない人は、まず下記のリンクからアカウントを作成しておきましょう。

サインアップ

ゲームクライアントはまだ公開されていないようで、6月2日(火)朝8時からダウンロード出来るようになると思われます。

また、ゲームのリリースに向けて様々なコンテンツが公開されています。

以下は、VALORANTのブラジル向けYouTubeで公開されている最新映像です。

「Spotify」では各エージェントのプレイリストが公開されています。

下記のリンクより、全てのプレイリストを確認することが出来ます。

ゲームの最新情報については、下記の公式サイト・Twitterをチェックしてください。

関連記事

日本は4チームが出場、賞金総額20万ドルの『VALORANT』公式グローバル大会『Twitch Rivals: VALORANT Launch Showdown』開催決定

参考

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/