『Twitch Rivals: VALORANT Launch Showdown Japan』化け物ぞろいの「BAKEMON」が全勝優勝、賞金5250ドルを獲得

Twitchが主催する『VALORANT』公式グローバルトーナメント『Twitch Rivals: VALORANT Launch Showdown』の日本大会が6月7日(日)に開催され、Japan BAKEMONが優勝となりました。

Twitch Rivals: VALORANT Launch Showdown

『Twitch Rivals: VALORANT Launch Showdown』は、『VALORANT』の正式リリースを記念して行なわれる大会です。地域・国を対象に6大会が行なわれ、それぞれのチャンピオンチームを決定します。

日本には、Twitchストリーマー20名・4チームが出場。
総当たり方式のグループステージが行なわれ、1位 Japan BAKEMON と 2位 Japan MOOOKがプレーオフに進出。

プレーオフは2マップを先に勝利した方が勝ちとなるBest of 3 方式で進行され、Japan BAKEMONがまさに「化け物」という強さを見せつけ優勝となりました。

大会結果

順位

  • 1位:Japan BAKEMON – Sabagod, Yoz, zepher, tonbo, 鈴木ノリアキ
  • 2位:Japan MOOOK – KeNNy, million, 紙投げ, OooDa, yukishiro
  • 3位:Japan Team YamatoN – YamatoN, D4C, Scarfaze, KLM, yasu
  • 4位:Japan 数え役満 – Clutch_Fi, Corone, icebahn, 恭一郎, shoushi

プレーオフ

  • Japan BAKEMON [2-0] Japan MOOOK
    • Japan BAKEMON [○不戦勝×] Japan MOOOK (1位通過アドバンテージ)
    • Japan BAKEMON [13-5] Japan MOOOK (Haven)

平均年齢は20代前半という Japan BAKEMONは、実況abaraさんの言葉を借りると「若いAiming」に加えて、スキルの使い方、即席チームとは思えない連携などが非常に見事でした。

対する Japan MOOOK は平均30歳がらも、仲間が倒された時の素早いカバーによる着実な取り返し、敵を倒しやすい照準の配置など、培ってきた経験を元にしたFPSベテラン勢らしいプレーで対抗していました。

VALORANTは各エージェントが持つスキルが非常に強力で、上手く活用出来れば一方的に敵を倒す事が出来ます。Japan MOOOKは、このスキルの使い方も上手く、チームプレーやスキルによって、年齢や経験をカバー出来る活躍が出来ることを証明してくれたと感じました。

また、強烈な印象を残した Japan BAKEMON のJapan zepher 選手などのように、若く新たな才能に出会うことが出来るであろうことも楽しみな点です。

大会の公式配信アーカイブは下記より視聴出来ます。
また、各出場選手のTwitchチャンネルでもそれぞれのアーカイブを見ることが出来ます。

公式配信アーカイブ

プレーオフ

グループステージ

グループステージではJapan MOOOKの Japan million選手が大活躍。20キルを超えるすばらしい立ち回りに加えて、敵の居場所を検知できるソーヴァのスキル・リコンボルトを使った壁抜きヘッドショットという、VALORANTらしいスーパープレーを披露していました。

また、Japan 数え役満 の Japan corone選手も、スナイパーライフル・オペレーターを駆使するして30キル近い活躍をみせました。

大会クリップ

出場チーム

BAKEMON

数え役満

Team YamatoN

MOOOK

関連記事

日本は4チームが出場、賞金総額20万ドルの『VALORANT』公式グローバル大会『Twitch Rivals: VALORANT Launch Showdown』開催決定

『Twitch Rivals: VALORANT Launch Showdown』の日本出場4チーム決定、Twitchストリーマーによる混合編成

情報元