『VALORANT』パッチ「1.01」リリース、セージのバリアオーブ射程距離が短縮、パフォーマンス改善などの調整を実施

『VALORANT』のアップデートパッチ「1.01」がリリースされました。

『VALORANT』パッチ「1.01」リリース

自分が紹介している他のゲームのアップデート情報は英語のみなので、通常は非公式翻訳を載せて紹介しています。『VALORANT』は日本語版が公開されており、引用形式で全て掲載させていただこうかと思いましたが、本サイトで見てもらう方がよいかと思い要点のみ紹介することにしてみます。

「1.01」パッチノート

パッチのサイズは1ギガほどでした。

セージのバリアオーブ

大きな変更点として、分厚い壁を生成する「セージ」のスキル「バリアオーブ」の射程距離が「20」メートルから「10」メートルに短縮されました。

比較として、公式サイトに載っている以前のバージョンにおける動画と、「1.01」の射程距離を比べてみました。

編集技術がつたないのでわかりにくかもしれませんが、ワイプにしている旧バージョンは、画面の奥まで有効射程の表示が伸びていますが、「1.01」は発動の有効範囲が奥まで伸びていきません。

パフォーマンス改善

プログラムの変更やハイエンドPC向けにマルチスレッドレンダリングをサポートすることによる、パフォーマンス改善が行なわれました。

その他

パッチノートには記載されていませんが、マップ「Ascent(アセント)」の優先ローテーションが終了し、全マップをプレーする機会が均等になりました。

情報元