eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Quake Pro League STAGE4 Finals』アメリカ最終予選、日本「RoyalRuby」はベスト12で本戦出場ならず

Quake Pro League STAGE4 Finals』の出場権をかけたアメリカ最終予選が行なわれ、日本のQuake Championsプレーヤー Japan RoyalRuby氏はベスト12という結果となりました。

日本「RoyalRuby」がQPL NA Challenger STAGE4 Finalsに進出

Japan RoyalRuby氏はアメリカエリアを対象とする予選「North America Challengers」のWeek5で準優勝。16選手が参戦するアメリカ最終予選で優勝・準優勝出来れば、シーズン王者を決定するファイナルに出場可能でしたが、残念ながら敗者側ラウンド2で敗退となり、ベスト12という結果となりました。

『Quake Pro League』でここまでの成績を残した日本の選手はこれまでにおらず、Japan RoyalRubyはQuake Championsの競技シーンにおいて最も実績のある日本人プレーヤーということになります。

試合結果

  • 勝者側ラウンド16 – Japan RoyalRuby [2-0] United States Aaron286
  • 勝者側準々決勝 – Japan RoyalRuby [0-2] United States sib
  • 敗者側ラウンド2 – Japan RoyalRuby [1-2] Mexico laloking360

大会の配信アーカイブ等は残念ながら見つけることが出来ませんでした。

『Quake Pro League』に出場する20選手、アメリカとヨーロッパの最終予選を勝ち抜いた4選手を合わせた24名が参加する『Quake World Championship 2020』は、アメリカ時間の8月7日~9日に開催されます。

関連記事

日本「RoyalRuby」が『Quake Pro League STAGE4 Finals』出場権をかけたアメリカ最終予選に進出

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/