eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

日本eスポーツ連合主催『JAPAN eSPORTS GRAND PRIX』の競技タイトルに「PUBG」採用、東アジア大会出場枠をかけて『PUBG JAPAN SERIES』招待16チームが対戦

一般社団法人日本eスポーツ連合が、「JAPAN eSPORTS GRAND PRIX」の競技ゲームを発表しました。

JAPAN eSPORTS GRAND PRIX(日本eスポーツ選抜競技大会)

「JAPAN eSPORTS GRAND PRIX」は、2020年9月24日(木)~27日(日)にかけて開催されます。

競技ゲームは4タイトルで、FPSでは『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』が採用。
公式リーグ『PUBG JAPAN SERIES』に出場する16チームが招待され、4ラウンドを行ない上位5チームが韓国で開催予定の『Esports Championship East Asia』(東アジアeスポーツチャンピオンシップ)に日本代表として出場する権利を得ることが出来ます。

開催情報

  • 大会名:JAPAN eSPORTS GRAND PRIX (日本eスポーツ選抜競技大会)
  • 実施日程:2020年9月24日(木)~27日(日)
  • 実施会場:都内(非公開)
  • 賞金総額:500万円

実施タイトル

  • PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (東アジアeスポーツチャンピオンシップ日本代表選考)
  • eFootball ウイニングイレブン2021 SEASON UPDATE (東アジアeスポーツチャンピオンシップ日本代表選考)
  • クラッシュ・ロワイヤル (東アジアeスポーツチャンピオンシップ日本代表選考)
  • ストリートファイターV チャンピオンエディション (※派遣する国際大会が決定次第、発表)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/