eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『NINJA RATMAT』から「メタルマウスソール 菱-BISHI-」が登場、2020年10月23日(金)より受注開始

株式会社 竹内型材研究所のe-Sports用超平面メタルマウスパッドブランド「NINJA RATMAT」から、「メタルマウスソール 菱-BISHI-」が登場します。

メタルマウスソール 菱-BISHI-

「菱-BISHI」は、竹内型材研究所が持つ精密金型製造の技術を活かして開発した金属製のマウスソールです。

鉄の6~7倍の硬さを誇る日本製高級鋼を素材とし、マウスに付ける方向を変えることで「スピードタイプ」と「ブレーキタイプ」を切り替え可能。

4個セットでの販売となり、金属性ながらサイズのバラつきは保証値0.01mm(実測値0.002mm以下)となります。

気になる価格は税別で1万800円。ソールの一般的な素材であるフッ素樹脂やポリエチレンなどの製品よりとはレベルが違う値段感ですが、金属製ということで耐久性がかなり高そうであることから、一般的なソール何度も購入して貼り替えるよりも最終的には金属製のほうが経済的という可能性もありそうです。

金属製ということで、布製マウスパッドに染みこんだ汗・汚れ・湿気などからサビが発生してしまう可能性があることから、使用後はソール部分の拭き取りが推奨されています。また、ソールのケースをマウス置きとして利用出来るようになっており、こちらでソール部分を換気しやすくする工夫が行なわれています。

特徴

  • 布製マウスパッド向けの金属製ソール
  • 素材は高硬度な日本製高級鋼
  • 4個セット
  • 取付ける向きを変えることで「スピードタイプ」と「ブレーキタイプ」を切り替え可能

製品情報

  • 製品名:メタルマウスソール 菱-BISHI- 各3種(板厚違い0.4mm、0.6mm、0.9mm)
  • 販売日:2020年10月23日(受注開始予定)/11月2日より初回品は発送予定
  • サイズ:0.4mm×7mm×7mm、 0.6mm×7mm×7mm、 0.9mm×7mm×7mm
  • 価格:¥10,800(税別)送料込み
  • 販売:NINJA RATMAT直販サイト
  • 初回のみ3種類(板厚違い)ラインナップ各10セットずつ在庫用意、以降受注生産方式。(納期1~2ヶ月程度)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/