eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『StarCraft II』や『Warcraft III』のクリエイターたちが独自の新作RTSを開発するため「Frost Giant Studios」を設立、Riot Gamesなどが出資

元Blizzard Entertainmentのクリエイター達が「Frost Giant Studios」を立ちあげ、新たな独自RTSタイトルを開発していくことが発表されています。

Frost Giant Studios

「Frost Giant Studios」は、『StarCraft II』の元製作責任者Tim Morten氏や、『Warcraft III: The Frozen Throne』のリードキャンペーンデザイナーを担当したTim Campbell氏など、元Blizzard Entertainmentのクリエイター達が集結し、独自のRTSタイトルを開発するために立ちあげられたゲームスタジオです。

公式サイトには下記のようなコメントが掲載されていました。

「私たちは、ゲーム業界の偉大な企業で働く機会を得てきました。今度は、壮大なストーリーテリング、革新的な協力プレー、RTSを素晴らしいものとするeスポーツといった遺産を引き継ぐ私たちのターンがやって来ます。」

また、「Frost Giant Studios」はプレーヤーからのフィードバックを尊重してゲーム開発を行ない、RTSジャンルのさらなる拡大を目指して展開していく計画とのこと。初期はコアゲーマーにアピールして、そこから徐々にストラテジーゲームファンへと拡大していくと説明されていました。

「Frost Giant Studios」には、『League of Legends』で有名なRiot Gamesを含む5社が早速470万ドルを投資しているとのこと。まだどのようなゲームになるかのヒントとなる映像やスクリーンショット等は公開されていませんが、今後が非常に楽しみです。

ちなみに、「Blizzard Entertainment」は10月15日に『StarCraft II』の新規有料コンテンツの開発を行なわないことを発表。ゲームバランスの調整や「ESL Gaming」「GSL」と連携したesports展開などは継続していくとしています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/