eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『100 Thieves』のeスポーツチーム施設が「アメリカ大統領選挙2020」の投票所に選出


アメリカを拠点とするライフスタイルブランド・ゲーミングチーム『100 Thieves』のeスポーツチーム施設が「アメリカ大統領選挙2020」の投票所に選出されたことが発表されています。

100 Thievesの施設が「アメリカ大統領選挙2020」の投票所に

「100 Thieves Cash App Compound」は、15,000平方フィート(約1393平方メートル)を誇るeスポーツ施設です。

この施設が、ロサンゼルスにおける公式の投票所として選出され、2020年10月30日~11月2日にかけて投票が可能になるとのこと。

アメリカも日本と同じく若い世代の投票率が低いそうで、人気eスポーツチームの施設を開放することで、投票を促進させるといった狙いがあるのでしょうか。

元プロゲーマーでチーム創設者のMatthew “Nadeshot” Haag氏は自身のTwitterにて「投票へ行こう」と呼びかけています。

参考

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/