eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロeスポーツチーム『Fnatic』の共同オーナーになれる投資クラウドファンディングがスタート、100万ユーロ(約1.2億円)の資金調達を目指す

プロeスポーツチーム『Fnatic』が、『Crowdcube』にて100万ユーロの資金調達を目指す投資クラウドファンディングをスタートしています

※執筆時のレートで1ユーロ= 123.09円

『Fnatic』が資金調達の投資クラウドファンディングのを実施

このプロジェクトは、開始30分で目標の94%に到達。現在では123万ユーロ(約1.5億円)と、目標の100万ユーロを超える状況となっています。

参加者は19ユーロ~10万ユーロの出資額に応じて特別なチームモデルのアパレル、ゲーミングPC、Fnaticの選手にも会える世界大会観戦などの特典が得られる「普通株」コースと、「シリーズA優先株」の予約権を得られる25万ユーロコース(約3000万円)を選択できます。

プロジェクトにはアジア地域からの参加も可能ですが、パスポートのコピー提出など参加条件がありますので、より詳しくはプロジェクトサイトをご覧ください。

出資に興味は無い方でも、下記の特設サイトでFnaticというチームの価値・魅力が数字を元に説明されているので、ここを見るだけでも楽しめると思います。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/