eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

30歳のレジェンド「GeT_RiGhT」が新たな挑戦、『VALORANT』での活動を示唆する予告ムービーを公開、プロ選手仲間たちが多数の激励コメントを投稿

『Counter-Strike1.6』『Counter-Strike: Global Offensive』で活躍したレジェンド Sweden Christopher “GeT_RiGhT” Alesund 選手が、『VALORANT』での活動を示唆する予告ムービーを公開しています。

「GeT_RiGhT」が新たな挑戦、『VALORANT』で活動へ

予告ムービーは、GeT_RiGhT 選手自身のTwitterに投稿されました。

足音と共に画面が進んで行き、最後に写し出される「VALORANT」の文字。

GeT_RiGhT選手は2007年にCounter-Strike1.6でプロゲーマーのキャリアをスタート。
以降、「Fnatic」「SK Gaming」「Ninjas in Pyjamas」「Dignitas」といった世界トップクラスのプロチームを渡り歩いてきました。

2020年9月には「Dignitas」CS:GO部門のスタメンを外れ、当時は以下のようにコメントしていました。

チームと様々なやりとりをした結果、これが最善の決断だと思います。長い間、自分のキャリアについて考えてきました。現在の健康状態もあり、変化の時がやってきたことがはっきりしました。

正式に発表が行なわれたことにより、今後の計画をみなさんにお知らせ出来ることに興奮しています。Dignitasがチームの方向性を見いだすのに最善を尽くすこと、そしてみなさんが彼らを応援してくれることを願っています。

そして今回、GeT_RiGhT 選手が『VALORANT』での新たな挑戦を明らかにしたツイートには、数多くのプロ選手や業界人たちから激励のコメントが多数寄せられています。これらは、GeT_RiGhT 選手がいかに偉大で尊敬されるプレーヤーであるかを物語っています。

気になる所属先はいまのところ不明です。過去に所属していたチームだと、「Dignitas」「Ninjas in Pyjamas」などはすでに『VALORANT』部門を保有しています。『SK Gaming』『Fnatic』などはまだ部門が存在していません。一体どのチームに所属するのか、共にプレーするのはどんな選手達になるのか。

2021年、VALORANTでは世界のトップチーム達が競いあう『VALORANT Champions Tour』がスタート。レジェンドGeT_RiGhT選手も参戦するVALORANTの競技シーンはさらに熱い展開となりそうです。

関連記事

「GeT_RiGhT」と「Xizt」がスタメン落ち、『Dignitas』がCS:GO部門のアクティブロスターを変更

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!