eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

エキナカ常設eスポーツ施設「ジェクサー・eスポーツ ステーション」が2020年1月24日(日)よりJR松戸駅にオープン

JR東日本スポーツ株式会社が、エキナカ常設eスポーツ施設「ジェクサー・eスポーツ ステーション」を2020年1月24日(日)よりJR松戸駅にオープンすると発表しました。

ジェクサー・eスポーツ ステーション

公式発表によると、「ジェクサー・eスポーツ ステーション」は「誰でも入りやすく初心者から上級者までが楽しめるeスポーツ施設」をコンセプトとしており、こちらでのイベントの開催やグッズ販売を展開し、プロeスポーツ選手の輩出、地方創生、地域活性化に貢献していくとのこと。

施設は「びゅうプラザ」の跡地を利用しており、PCを利用出来るパソコンエリア、交流やイベント開催などで使用可能なイベント・コミュニティエリアに分れています。

PCは20台設置され、モニタは全席『ZOWIE XL2546K』となります。
コミュニティエリアでは、プロゲーマーが参加するイベントなどを開催していく予定とのことでした。

施設情報

  • オープン日時:2021年1月24日(日)09時00分~
  • 場所:JR松戸駅中央改札口前・旧びゅうプラザ跡地
  • 料金:
    • パソコンエリア(パソコン席20席):最初の30分350円、以降10分毎100円 ※初回のみ入会金100円(開業後 3 か月間無料)
    • イベント&コミュニティエリア(オープン席12席):最初の3分250円、以降10分毎50円
  • 公式サイト:https://www.jexer.jp/e-sports/
  • 運営:株式会社テクノブラッド

「中央改札口前」が予想以上に中央改札口前で驚きました。
こんな場所にeスポーツ施設が出来る時代が来るとは…。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!