eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

公式大会『2021 Dota Pro Circuit』開幕、ゲームクライアント・公式アプリで大会情報の配信開始

『Dota 2』公式のプロサーキット『2021 Dota Pro Circuit』が開幕し、ゲームクライアント内や公式アプリでの大会情報配信がスタートしました。

公式大会『2021 Dota Pro Circuit』

『2021 Dota Pro Circuit』は、「北米」「南米」「ヨーロッパ」「CIS」「中国」「東南アジア」で16チームが「Upper Division」「Lower Division」にわかれて実施。各地域で最も成績が良いチームは、2021年に開催される最初のメジャー大会に出場する権利を得ることが出来ます。

プロサーキットのスタートに合わせてゲームクライアント・公式アプリが更新され、大会スケジュール、順位、出場チーム、ライブ配信などの情報が提供されるようになりました。

タイムゾーンは自分に合う表示となっているため、時差を計算すること無く試合時間をチェック出来ます。

ゲームクライアント内「Watch」タブ

公式モバイルアプリ

モバイルアプリ ダウンロード

大会配信

大会配信は、6エリアそれぞれが5言語対応で実施されます。

Southeast Asia

West Europe

East Europe

North America

South America

China

関連記事

公式大会『2021 Dota Pro Circuit』が2021年1月18日より開幕、新ヒーロを含むアップデートは2020年12月中旬リリース予定

『Dota 2』有料サービス「Dota Plus」加入者向けに『Dota Pro Circuit』の公式モバイルアプリが登場

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!