eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

eスポーツトピック 2021年02月11日(木)

気になったeスポーツトピックの紹介です。

トピック

G2 Esports LoL部門ゲーミングハウスツアー

LoL部門の選手達が、ゲーミングハウスを自ら紹介。

『LoL』:G2 RekklesがLEC Spring開幕4連勝に貢献

翌週のAstralis戦でもRekklesの “キルフェス” は続き、30分の “G2 Esportsショー” の中でリスポーン2回で10キルをマークし、Luka “Perks” Perkovicの後任は彼しかいないことをあらためて証明した。残念ながら、翌日のSchalke戦でチームの連勝は止まったが、開幕4連勝はG2 Esportsが依然としてLECのトップチームのひとつであることを力強く示している。

Rekklesは「(G2 Esports加入発表動画で)Worlds優勝を約束したけれど、約束は絶対に果たす」とあらためてコメントしている。

『レインボーシックス シージ』ヨーロッパチャンピオンへの道

確かに、BDSに2-1のリードを許した。でも、僕は自分たちの方が良いチームだと信じていたし、全員に同じ意識を持つように伝えた。今自分たちが負けているのはBDSじゃない、自分たちに負けているんだってね。それで自分たちのプレイを取り戻し、勝利を掴んだんだ

元プロ・解説者のtakomayo氏が『JUPITER』PUBG Mobile部門コーチに就任

こういう仕立ての動画が大好きです。

「東京eスポーツフェスタ2021」eスポーツ競技、番組企画の詳細・出演者発表

「eスポーツ競技大会」6種目の優勝者には「東京都知事杯」贈呈。

番組企画では「東京eスポーツフェスタ2021 企業交流戦 powered by AFTER 6 LEAGUE」や、吉本芸人・レジェンドゲーマーによる対戦企画を実施。

さまざまなテーマによるセミナーも開催。

eスポーツ競技:https://tokyoesportsfesta.jp/esports.html
番組:https://tokyoesportsfesta.jp/other_content.html
セミナー:https://tokyoesportsfesta.jp/seminar.html
スケジュール:https://tokyoesportsfesta.jp/schedule.html

2021年1月の人気eスポーツイベント (Esports Chart調べ)

ストーリーミング配信の視聴者数を元に算出した大会ランキング。

  • 1位:M2 World Championship (Mobile Legends)
  • 2位:PUBG Moblie Global Championship Season 0 (PUBG Moblie)
  • 3位:LCK Spring 2021 (League of Legends)
  • 4位:BLAST Premier Global Final 2020(Counter-Strike: Global Offensive)
  • 5位:LEC Spring 2021 (League of Legends)

プレーヤー数が多いモバイルゲームの配信が人気という結果に。

Top Esports Tournaments 2021 (January) | Esports Charts

LJL2021 Spring Split Week 3までの成績

DetonatioN FocusMeが無敗の単独首位。

SCARZオーナー 友利洋一氏インタビュー

「今後プロ選手に求められる人材」についての回答は、プロ選手を夢見るゲーマーの参考になるかと。

「正直に好きな夢を追うチーム」がSCARZのコンセプト【SCARZオーナー 友利洋一氏インタビュー】 | eSports World(eスポーツワールド)

「ブロウルハラ Eスポーツ2021」賞金総額100万ドルで開催、日本からも出場可能

『大乱闘スマッシュブラザーズ』ライクなゲームタイトル『ブロウルハラ』で、賞金総額100万ドルのeスポーツ大会を開催。
PC、家庭用ゲーム機、スマートフォンのクロスプラットフォーム対応で、どの機種からも主情可能。

ブロウルハラ 賞金総額100万ドルをかけた「ブロウルハラEスポーツ」開催決定!日本からも参加可能なアジア地域大会は3月6日(日)、3月13日(日)に開始 – UBIBLOG

マイナビ連載【零人伝】~RAGEをゼロから創る偉人たちの物語~

日本最大級のeスポーツ大会『RAGE』を立ち上げから振り返る記事。関係者のインタビューコメントなどもあり。

eスポーツ市場の成長、エナジードリンク需要の拡大などに期待、協和発酵バイオが「シチコリン」製造設備を増設

「シチコリン」を含むドリンクやサプリといったeスポーツ向け商品が増えてくるかもしれません。

「シチコリン」は、世界各国で長年にわたり脳疾患の治療薬や認知機能の向上をサポートする健康食品等に利用されている素材 で、各国で高齢化が進む中、急激に需要が高まっている高機能素材です。また、2018 年から 2023 年における世界の e-スポーツ市場の年平均成長率が 15%と予測される中、集中力を高めパフォーマンス向上が期待されるシーンが増えています。そのような中、「シチコリン」は、米国でエナジードリンク向け素材としての需要が拡大しています。

http://www.kyowahakko-bio.co.jp/news/pdf/20210209.pdf

『REJECT』Apex Legends部門にオーストラリア出身の3選手が加入

【APEX】Emtee,Prycyy,Sharky選手加入のお知らせ | REJECT

eスポーツにも最適な富士通スマートフォン『arrows NX9 F-52A』、監修に関わったREJECTメンバーインタビュー

5Gでのゲームに適したCPUや「ゲームゾーン」モードを搭載する『arrows NX9 F-52A』。
プロeスポーツチームREJECTの選手が監修で参加しており、SaRa選手、Duelo選手が本気についてコメント。

ASCII.jp:俺より強いヤツと戦いたい! arrows NX9 F-52AでeSports大会「矢祭」に出るぞ! (2/2)

ゲーミングデバイスがあたる『CORSAIR』バレンタインキャンペーン

ハイバック・バケットシート形状、肘跳ね上げ式のサンワサプライ製ゲーミングチェア

ハイバック・バケットシート形状、肘跳ね上げ式で収納がしやすいというゲーミングチェア。

デスクにすっぽり入る、肘跳ね上げ式採用のゲーミングチェアを2月9日発売|サンワサプライ株式会社のプレスリリース

佐賀商高に「eスポーツ部」 生徒の声受け発足 2年生6人、全国目指す

「eスポーツ部」設立のニュースは近年頻繁に各都道府県の新聞メディアなどで紹介されるようになっています。

佐賀商高に「eスポーツ部」 生徒の声受け発足 2年生6人、全国目指す|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

ゲーム依存症と障害防止の最前線。ゲームでリアルスポーツに好影響も

「生活のサイクルがとても大切です。eスポーツやゲームをやる場合、海外と対戦したりするため、深夜帯に行なう人が多くいます。そうすると、昼夜逆転の生活サイクルになりがちです。長期休みの前には必ず保護者に対して、昼夜逆転にならないようにと伝えています。そのためには朝昼晩、三食きっちり食事を摂るようにして、夜は寝る。そして適度に運動をする。まずは子供がゲーム障害になりにくい生活環境を大人が作っていくことが大切です」

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!