eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

2018年の悔し涙が2021年うれし涙に、 Crazy Raccoon所属neth選手『VALORANT』公式大会で長年のライバル「Absolute JUPITER」に勝利し優勝で涙

3月21日(日)に行なわれた『2021 VALORANT Champions Tour – Masters Japan Stage 01』の優勝インタビューで、長年のライバルに勝利したneth選手の姿を見ることが出来ました。

ライバルAbsoluteに敗北し悔し涙を流していたneth選手、ついに勝利しうれし涙

優勝チームのメンバー、neth選手は CS:GO時代に『Ignis』のメンバーとして何度も現在の『Absolute JUPITER』メンバー達とオフライン大会決勝で対戦し、その度に悔し涙を流してきました。

DSC_3254

DSC_3256
GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018より

そして今回、『VALORANT』公式大会『2021 VALORANT Champions Tour – Masters Japan Stage 01』という大舞台の決勝戦で、『Absolute JUPITER』と対戦し3ゲーム連続勝利で優勝を達成。

インタビューでは、感極まり涙する姿がみられました。

解説・yukishiroさんがneth選手にかけた言葉

これまで、長年に渡ってneth選手のがんばる姿を見てきた解説のyukishiro氏は以下のように声をかけていました。

yukishiro氏
「いま、GGCと同じ会場でおれたちやっているけどさ、いままでこの会場でneth負けてたもん。ようやく勝ったんだよ。いまはうれし泣きでいいよ本当に。うれしいよ。がんばったよまじで!良かった本当に。」
※GGC = GALLERIA GLOBAL CHALLENGE、過去のCS:GO大会

昔からneth選手の活躍を応援している多くの人が、yukishiroさんの言葉と同じ気持ちになったと思います。

neth選手が過去に語った想い

neth選手が『VALORANT』へ転向することを決めた際に実施させていただいたインタビューにて、neth選手は「自分として日本一になるというのは正直過程というところがあって、Lazさんに勝ちたいです」という個人的な想いを語ってくれました。

『Crazy Raccoon』の仲間達と優勝を手にしたことに加えて、Laz選手に勝つことが出来たということが、今回の涙に繋がっているのだと思います。

neth選手は、2021年5月に開催される世界大会に向けたコメントも残しており、今後開催される『2021 VALORANT Champions Tour – Masters Japan Stage 02』で、公式大会2連覇と日本代表の座を狙います。

neth「今回勝っただけなんですけど、現時点では日本一のチームなんで、もう絶対に負けずに、どこでも負けないような安定したチームを目指して、アイスランドにいきます」
https://clips.twitch.tv/IgnorantFantasticClipsdadHassaanChop-ik61B5gXEb3al6Jn

関連記事

日本『VALORANT』eスポーツ新時代へ、「Crazy Raccoon」が公式大会『2021 VALORANT Champions Tour – Masters Japan Stage 01』優勝

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!