eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

スマートフォン『League of Legends: Wild Rift』2021シーズンのeスポーツ大会はNTTドコモ「X-MOMENT」と共同開催、世界大会予選、招待・オープン制トーナメントを実施

スマートフォンゲーム『League of Legends: Wild Rift』(リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト)の2021年eスポーツに関する発表が行なわれました。

『League of Legends: Wild Rift』2021シーズンのeスポーツ

『League of Legends: Wild Rift』2021シーズンのeスポーツは、eスポーツリーグブランド「X-MOMENT」をスタートさせたNTTドコモとRiot Gamesがパートナーシップを君で実施。

一連の大会を通じて、日本のモバイルにおけるeスポーツシーンにMOBAというジャンルを確立し、広めていくことを目指し、今後 「プロ8チーム招待大会」「オープン制トーナメント」「世界大会日本予選」が開催されます。

大会情報

WILD RIFT INVITATIONAL THE OPENING GAMES

  • 大会日程:2021年4月24日(土)
  • 出場チーム:プロ8チーム
  • 賞金総額:150万円

・WILD RIFT OPEN TOURNAMENT ALL PLAYER’S RIFT

  • 大会日程:2021年5月22日(土)、29日(土)、5月30日(日)、6月5日(土)、6月6日(日)
  • 募集日程:2021年4月26日(月)12:00~5月10日(月)11:59
  • 出場チーム:オープン制
  • 賞金総額:300万円

世界大会予選(名称未定)

  • 開催期間 2021年7月~10月
  • 開催方法 予選&プレーオフ予選:オンライン
  • プレーオフ決勝:オフライン(予定)
  • 参加制度 オープン制
  • 賞金 総額900万円
  • 賞品 優勝チームは世界大会への出場権を獲得
  • 参加方法 詳細決定次第、公式WEBサイトで公開いたします

関係者のコメント

藤本 恭史氏のコメント (合同会社ライアットゲームズ パブリッシング統括ディレクター / ワイルドリフトブランドマネージャー)

リーグ・オブ・レジェンドPC版は超競技思考ではありますが、ワイルドリフトはPC版よりカジュアルに楽しんでいただけます。
ワイルドリフトを通して、モバイルゲームというジャンルにおいては最高の競技体験を皆さまに味わっていただだきたいと思っております。

仲尾 周三郎氏のコメント (合同会社ライアットゲームズ リーグ・オブ・レジェンド Eスポーツ / ブランドマネージャー)

ワイルドリフトは4つの競技性エコシステムを用いており、PRO・SEMI‐PRO・AMATUER・ORGANIZEDに分け、各レイヤーごとに楽しんでいただけるよう工夫しています。
また、2021年はワイルドリフトを通して、eスポーツの可能性をプレイヤーの皆さまに感じていただき、2022年、本格的にeスポーツとして伸ばしていきたいと思っています。

吉田裕之氏のコメント (NTTドコモ ビジネスクリエーション部 eスポーツビジネス推進担当 担当部長)

世界におけるeスポーツのトップランナーの企業の方と、今回ご一緒させていただき光栄です。
この度、NTTドコモとしましてもモバイルeスポーツを世界に確立させたいという思いがあり、
両者でビジョンが合致したため、パートナーシップを締結させていただく運びとなりました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!