eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

2回の世界王者を獲得した「ana」が『OG』Dota 2部門のスターティングラインナップに復帰(3回目)

『OG』Dota 2部門のスターティングラインナップにanathan “ana” Pham選手が復帰すると発表されました。

「ana」が『OG』Dota 2部門のスターティングラインナップに復帰

Australia ana 選手は世界王者を獲得するたびに活動を休止し、シーズン後半に復帰するということを繰り返しています。

そして今回、3回目の復帰になることが発表されました。

OGは、3月末にキャリーを務める Yeik “MidOne” Nai Zheng選手の脱退を発表。
本来このポジションを担当していたana 選手が再び返り咲き、チーム一丸となって3回目の世界王者獲得に挑むことになります。

Sébastien “Ceb” Debs選手のコメント (Co-owner of OG esports)

anaはご存じの通り獣です。私たちはanaとプレーすること、一緒にいることが大好きです。この機会を楽しむことを大切にしていきたいと思っています。結局の所、すばらしい人たちとハイレベルなDotaをプレーし、最高の気分を味わうことが全てです。

Johan “N0tail” Sundstein 選手のコメント (Co-owner of OG esports)

なんと言えばよいものか…anaと一緒にプレーするのは自分に取っていつも特別なことです。たくさんの思い出が蘇ります。幾多のレーン戦での勝利、たくさんの楽しい瞬間、anaが復帰するのはすばらしいことで、一緒にプレーすることが出来るのを楽しみにしています。

JMR Luna氏のコメント (CEO of OG esports)

anaがOGにいた時、自分はOGにいませんでしたが、anaという存在が全てのOGファンにとってどんな意味があるのかはわかっています。オンラインで目にするスパムから、それは明らかです!

OGにとって、anaの復帰は何を意味するのでしょうか。チーム、仲間意識、友情、3年以上の歴史を取り戻すことです。anaはすばらしい場所で再びチームとともにプレーすることを楽しみます。私たちにとっては、それが非常に重要なことです。結果というものは、正しいことをしてゲームを楽しんだ結果にすぎません。ana、あなたが戻ってきてくれてとてもうれしいです。一緒に仕事が出来るのを楽しみにしています。

OG Dota 2

  • Australia anathan “ana” Pham
  • Finland Topias “Topson” Taavitsainen
  • France Sébastien “Ceb” Debs
  • Macedonia Martin “Saksa” Sazdov
  • Denmark Johan “N0tail” Sundstein

関連記事

『OG』Dota 2部門から「MidOne」が脱退

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!