Dota 2プロチーム『OG』のスタメンに「ANA」選手が復帰、2018年世界大会優勝時のロスターに

2018年の『Dota 2』世界大会『The International 2018』で優勝した Europe OGが、スターティングメンバーの変更を発表しました。

『OG』のスタメンにana選手が復帰

Australia Anathan “ana” Pham 選手は、『The International 2018』の終了後に、自らの意志でスターティングメンバーを外れ、チームのサブメンバーとなっていました。

Europe OGは Sweden Pajkatt 選手、Russia iLTW 選手をスタンドインとして起用していましたが、Sweden Pajkatt 選手は、既存メンバーとのケミストリーの問題で脱退となりRussia iLTW 選手は非常に勤勉で優秀な選手ながらも「Dota Pro Circuit」においてチームが結果を残せていない(現時点で48ポイント獲得の24位)ことからメンバー変更を決断したとのことです。

Australia ana 選手が復帰した理由については説明がありませんでしたが、現状のチームにとって一番間違いの無い人選ということでしょう。

OG

  • Australia Anathan “ana” Pham
  • Finland Topias “Topson” Taavitsainen
  • France Sébastien “Ceb” Debs
  • Finland Jesse “JerAx” Vainikka
  • Denmark Johan “N0tail” Sundstein

情報元

ゲーム紹介