eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Asia Pacific Predator League 2022 GRAND FINAL』2022年の開催地が日本に決定

「Acer」主催『Asia Pacific Predator League 2022』のグランドファイナルが、日本で開催になると発表されました。

Asia Pacific Predator League 2022

『Predator League』は、2018年から開催されるアジア・パシフィックを対象とする大会です。これまでのグランドファイナルは東南アジアで実施されていましたが、2022年は日本が開催地に選ばれました。

『Predator League』の競技ゲームには『Dota 2』と『PUBG』が採用されており、日本では『PUBG』の日本代表選考のみが行なわれてきました。

グランドファイナルの開催国となったことにより、『Dota 2』の国内予選実施も期待できるのではないかと思います。

新型コロナウイルスの状況が落ち着きオフラインでの実施となれば、各国の強豪チームが日本にやってきて、その戦いを目にすることも出来そうです。

関連記事

https://www.negitaku.org/news/n-24688 ‎

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!