eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『PUBG Weekly Series : EAST ASIA Phase1』で日本「ENTER FORCE.36」「Rascal Jester」「REJECT」がドン勝獲得、Week1「Weekly Final」進出

東アジアを対象とするPC版PUBG公式大会『PUBG Weekly Series : EAST ASIA Phase1』のDay1、Day2が行なわれ、日本3チームがドン勝を獲得する好スタートを切りました。

PUBG Weekly Series : EAST ASIA Phase1

『PUBG Weekly Series : EAST ASIA Phase1』には、「日本」「韓国」「台湾・香港・マカオ」の28チームが出場。

Day1・Day2「Weekly Survival」では12試合を行なわれ、「ドン勝」(1位)を獲得したチームが週末に行なわれる「Weekly Final」に勝ち抜けとなるルールで対戦。

日本は、Day1(4/14)のMatch6で Japan ENTER FORCE.36、Day2(4/15)のMatch7で Japan Rascal Jester、Match9で Japan REJECTがドン勝を獲得。出場している日本代表7チーム中3チームが「Weekly Final」に進出となりました。

4/16には「Wild Card」の試合が行なわれ、6試合中のドン勝獲得数トップ4チームが「Weekly Final」に進むことが出来ます。

Match6:「ENTER FORCE.36」ドン勝

シンイチロォ「さあ、ENTER FORCE.36 vs. V3 Fox!横を取っているのはsatou。固まっているV3 Foxの真ん中に火炎瓶の投てき!」
RintoXD「いやこれ、先輩後輩対決じゃないですか?国際大会の。」

シンイチロォ「フラッシュバン。グレネード。投てき続いていきます。」
RintoXD「間違いなく人数有利はENTER FORCE.36ではあるんですけど、展開出来ているのがV3 Foxなので、Americano、これSylphiaを獲れればチャンスですよ。」

シンイチロォ「見えた!正面、フラッシュが入っているのでAmericano、ここは撃ち出せませんでした。Americanoに対してフラッシュのプレッシャー。satouがSyutoを倒す」
RintoXD「AWM!」
シンイチロォ「いい音だが?!ノーダメージ。なかなか当たらない。xxve3も倒して残りはAmericano 1人。正面の撃ち合い。Sylphiaを倒す。Americanoがダメージを出す。体力残り1!最後はヘッドショット!撃ち抜いていきました!ENTER FORCE.36ドン勝獲得、グッドゲーム!」

試合アーカイブ

試合後インタビュー

satou選手はチーム単位で動く意識が付いたことが、今大会におけるチームの変化であるとコメントしていました。

Match7:「Rascal Jester」ドン勝

RintoXD「中央取れているのはRascal Jesterですから、あとはしっかりと、丁寧に丁寧にですね。無理はしちゃだめです。」

OooDa「gabhaもいい位置。左回れ!左回れgabha!インファイトはWesker。後ろからも取っている。そしてgabhaが!仕留めきれるか!?AKM、ダメージはありません。お互いグレネードがないのか?さあダメージをもらって、ダメージトレード。横に回ったHansha、2on2!fiachan、後ろからのカバーは間に合うか?視界が悪い中、Weskerは張りついている。確定キルをとられて、銃声を聞いて裏を取るWesker!入隊はしません!入隊は拒否!さあ後ろからのfiachan、カバー出来るか、Hanshaの頭は見えています。フラッシュ、横を取っている!1on2そのままとれるか!?Akadも体力が少ない。日本代表Rascal Jeseter、初戦で8キルドン勝!」

OooDaさんの「熱狂的PUBG観戦おじさん」的要素が実況にもにじみ出てしまっているのが良いですね。

試合アーカイブ

試合後インタビュー

CiNVe選手は、チームについて「お互いの位置を目視したりコミュニケーションの練度があがった」とコメントされていました。

Match9:「REJECT」ドン勝

OooDa「もうREJECTここしかない!」

RintoXD「もうスモークはれますから、Hansia丸見えですからね。横取れていますよSeaKingJAWS。」

OooDa「あとはEJ。ここで起こすんだ。マジか!報告させながら右に回らせるのかなとは思ったんですが、体力無い中リバイブ中!見えたか!?JAWS!Rascalに続くのはお前の手で取って欲しい!どうだフラッシュ!albert!albert!albertフラッシュ!伏せる!良い射角を取っている。まだ戦闘続きます1on2!グレネード届け!どうだ!?REJECT!韓国代表、Afreeca Freecs強ええ!まだインファイト、この不利な状況を!?回り込んだ!albert!プレッシャーをかけ続けてドン勝REJECT!日本代表が取りました!3チーム目!」

試合アーカイブ

試合後インタビュー

4/16(金)Wild Card

ワイルドカードの出場チームは下記のとおりです。

Japan V3 Fox、Japan DetonatioN Gaming Whiteは「Weekly Survival」での勝ち抜けはなりませんでしたが、トップ4に食い込む試合が複数あり、日本チームの活躍は今後も期待できそうです。

配信

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!