eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Twitter発表、「DeToNator」が2021年上半期でもっとも会話された国内eスポーツチームに、「Crazy Raccoon」が『VALORANT Champions Tour』で話題2位に

Twitter日本公式ブログにて、2021年上半期におけるゲーム・eスポーツ関連のツイートに関する記事が公開されました。

「DeToNator」が引き続き日本でもっとも会話されているeスポーツチーム 1位を獲得

2020年の統計でも1位だった「DeToNator」が、半年経過して引き続きの1位となりました。

もっとも会話されたeスポーツチーム (国内編)

順位 変動 2021上半期 2020年
1位 DeToNator
@DeToNator_GG
DeToNator
2位 ↑(+3) CYCLOPS athlete gaming
@CYCLOPS_OSAKA
Fnatic
3位 ↑(+5) Nagoya OJA
@nagoya_oja
G2 Esports
4位 DetonatioN Gaming
@team_detonation
DetonatioN Gaming
5位 ↓(-3) Fnatic
@fnatic_jp
CYCLOPS athlete gaming
6位 ↑(+3) Cloud9
@Cloud9
Team SoloMid
7位 ↑(+3) Team Liquid
@teamliquidjp
T1
8位 ↓(-2) TSM FTX
@TSM
名古屋OJA
9位 ↓(-6) G2 Esports
@G2Esports
Cloud9
10位 ↓(-3) T1
@t1
Team Liquid

Top10の顔ぶれは変わらず。
一気にランクアップしたチームの要因が何だったのか気になるところです。

もっとも話題になったeスポーツ選手 (世界編)

G2に移籍した「Rekkles」選手、VALORANT世界王者となった「TenZ」選手がランクイン。
その他の顔ぶれはあまり変わらず、『Fortnite』プレーヤーが相変わらず注目されています。

もっともツイートされたeスポーツチーム (世界編)

もっとも話題になったeスポーツリーグ (世界編)

話題となったeスポーツリーグと、それぞれのリーグの中で会話されたチームのランキングが下記で公開されています。

『VALORANT Champions Tour』では、日本の [日本] Crazy Raccoon が2位となっています。
出場時は、試合前からTwitterトレンド入りするほどの応援が集中し、最終的には1位になるほどの人気でした。

『2021 VALORANT Champions Tour Stage2 Masters』日本代表Crazy Raccoonは初戦のVersion1に敗北、敗者復活戦ヘ「こんなに応援されて、負けたまま帰るわけにはさすがにいかない」

CBLOL:もっとも会話されたチーム

Call of Duty League:もっとも会話されたチーム

Overwatch League: もっとも会話されたチーム

VALORANT Champions Tour: もっとも会話されたチーム

League of Legends European Championship – もっとも会話されたチーム

関連記事

Twitter発表、「DeToNator」が2020年に日本でもっとも会話されているeスポーツチーム 1位に

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!