eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

eスポーツを題材とするモノポリー『ESL Monopoly Boardgame』、リーグ設立・チケット販売などの戦略でファンや視聴者の獲得を競い合う

世界最大のeスポーツカンパニー『ESL』が、eスポーツを題材とするモノポリー『ESL Monopoly Boardgame』を公式ECサイトで販売しています。

ESL Monopoly Boardgame

「モノポリー」は、参加するプレーヤーと駆け引きをしながら土地や不動産を取得し、対戦相手を破産させることを競い合うボードゲームです。

『ESL Monopoly Boardgame』は、「eスポーツ」をモチーフとしたゲームルールとなっており、リーグ設立・大会への投資・チケットやグッズ販売などを通じてeスポーツファンと視聴者の獲得を競い合います。

ボードは英語版・ドイツ語版の両面仕様となっており、負けた人がマジギレしてひっくり返してもプレー可能と説明されていました。ボードのマス目は画像を拡大しても文字がはっきりみえないのですが、ゲーミング豚箱(牢獄)行きになってしまうパターンもあるようです。

LANパーティなどのイベントでプレーしたらかなり面白そうです。

商品情報

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!