eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『DeToNator』が開発に協力、AI画像解析を活用するコーチングプラットフォーム『Omnicoach』、『Valorant Challenge』ベータ2.0の参加者1000名を募集

AI画像解析を活用するコーチングプラットフォーム『Omnicoach』が、『VALORANT』向けサービスのベータ2.0体験者募集を開始しました。

Omnicoach Valorant Challenge

『Omnicoach Valorant Challenge』のベータ版では、ミニゲーム感覚の課題を用意し、プレイ動画をアップロードすることで動画内のキルシーンや特定のアビリティを使用したシーンをなどをAIが自動識別して達成率を表示。これらを元にプレーを振り返り、改善することが可能となる仕組みです。

今回のベータ2.0ではソフトウェアに録画機能が追加され、外部の録画ツールが不要となりました。

また、VALORANTの公式APIに対応したことでデータ取得の品質が向上したほか、AIによるキルシーンハイライト動画の作成などにも対応しているとのことです。

応募

参加者には、DeToNatorグッズ、LogicoolGゲーミングデバイス、レッドブル・エナジードリンク 250ml×24本などが抽選でプレゼントされます。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!