eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『2021 VCT Stage3 Masters Berlin』の東南アジア代表「Bren Esports」が出場不可に、新型コロナウイルスの影響により渡航ビザを取得出来ず、15チームで開催へ

『2021 VCT Stage3 Masters Berlin』の東南アジア代表「Bren Esports」が出場不可になったことが公式発表されました。

「Bren Esports」が出場不可に

発表は大会公式Twitterで下記のように行なわれました。

内容の要約

  • 新型コロナウイルスの影響により「Bren Esports」が渡航ビザを取得出来ず
  • Riot Games、フィリピンおよびドイツ政府が連携して取り組んでいたが、出場が間に合う期限までに問題解決しなかった
  • 「Bren Esports」にはツアーポイント「175」を付与(13-16位と同割り当て)
  • 「Bren Esports」が出場予定だったグループDは3チームで実施 (他グループは4チームで変更なし)
  • グループDのみダブルエリミネーション方式トーナメントではなく、総当たり戦×2回を実施。上位2チームがノックアウトステージ進出

大会は、日本時間の9月10日(金)午後10時よりスタート予定です。

関連記事

国際大会『2021 VCT Stage3 Masters Berlin』の対戦組み合わせ決定、日本代表1回戦は「ZETA DIVISION」vs「KRÜ Esports」、「Crazy Raccoon」vs「Gambit Esports」

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!