eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

東京タワーのeスポーツ施設名称が「RED° TOKYO TOWER」に決定、アリーナ「RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM」が2022年2月にプレオープン

東京eスポーツゲート株式会社が、東京タワーを拠点に展開するeスポーツ施設の名称を「RED° TOKYO TOWER」に決定したと発表しました。

RED° TOKYO TOWER

「RED°」は「NEXT JAPANの、発信源へ。」をスローガンに、日本のesportsカルチャーを牽引し、世界に向けて存在感を放つブランドとなることを目指しています。

その展開第一弾として、東京タワー直下にあるフットタウン内1階/3階/4階/5階の約5600㎡ に「RED° TOKYO TOWER」を2022年4月にグランドオープンする計画です。

施設内には、最新ゲームタイトルの体験エリア、esportsの大会・音楽ライブ・ファッションショーなど様々なライブエンターテインメントを展開するアリーナ、配信スタジオ、ショップなどが登場予定。

2022年2月には、5階の「RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM」がプレオープンという形でお披露目されます。

アリーナ「RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM」

「RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM」は、リアルイベントとXR映像配信を行うハイブリッド型アリーナとして、esports、音楽ライブ、ファッションショーなどのライブエンターテインメントを展開予定です。

特徴

  • 大型4面LEDパネルとリアルタイムで合成できるXR映像システム「Vizrt(リアルタイム3Dグラフィックスシステム)」を常設
  • XRによる自由な空間レイアウトのもとライブ配信を視聴しているファンの映像を空間上に投影するなど、没入感かつ迫力のある配信を実現

上に掲載したような、迫力の演出が可能になるとのことでした。

サウナ「RED° SAUNA UENO」2022年初旬オープン予定

公式サイトによると、「RED°」ブランドでの別展開も計画されており、eスポーツをテーマとする「サウナ」が登場するそうです。

2022年初旬「RED° SAUNA UENO」オープン予定

RED°では、さまざまなカルチャーとかけ合わせながら、esportsを拡張する新施設を次々と展開予定。
東京タワーに続き、サウナ×esportsをテーマに、東京・上野に2022年初旬に開業予定。
最新のデジタルテクノロジーを駆使し、五感を刺激するこれまでにないサウナ体験を計画中。

関連記事

東京タワーに日本最大クラスのeスポーツスタジアムが2021年冬に開業、『TOKYO ESPORTS GATE PROJECT』第一弾として実施

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!