eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』大型アップデート「Operation Riptide」リリース、グレネードを落とせるよう仕様変更、「Deagle」「M4A1-S」のダメージ調整実施

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2021-09-21)。

大型アップデート「Operation Riptide」

今回のアップデートでは、ゲームに大きく影響する変更が行なわれています。

主な変更点

  • グレネードを落とすことが可能に
  • 「Deagle」のボディダメージ減少
  • 「M4A1-S」のボディダメージ増加
  • 「Dust 2」のテロ側スポーン坂に壁が追加
    • ラウンド開幕時にダブルドアを挟んだ撃ち合いが出来なくなった
  • 伝説の「Riot Shield」追加
    • カジュアルモードのホステージマップでCTのみ購入可能
  • Operation Riptide」スタート & 新スキン等追加

より詳しいアップデート内容は以下のとおりです。

Release Notes for 9/21/2021

OPERATION RIPTIDE

  • 新マップ、新ミッション、お気に入りゲームモードをプレーする新たな方法を特徴とする「Operation Riptide」スタート。「Operation Riptide Pass」をアクティブにしてミッションを達成すると、新たなエージェント、武器スキン、ステッカー、パッチなどの報酬を獲得可能。

※スキン等の画像は→ https://counter-strike.net/riptide

GAME MODES

プライベート マッチメイキング キュー

  • キューコードが生成され、フレンドに共有することでプライベートな「Premierマッチ」をValveサーバー上で行なうことが出来る
  • 自分の「Steam Group」から1つを選択し、そのメンバーと独占的に対戦することも可能

ショート Competitive

  • 「competitiveマッチメイキング」の試合時間に関連する選択オプションを追加:
    • 「Short」:マックスラウンド16、9ラウンド取得で勝利
    • 「Long」:マックスラウンド30、16ラウンド取得で勝利
    • 指定なし

デスマッチ

  • ゲームスタイル選択のオプションを追加
    • 「Team Deathmatch」:チームスコア、先に100キルしたチームが勝ち
    • 「Free-for-all Deathmatch」:個人スコア、他のプレーヤーは全員敵
    • 「Classic Deathmatch」:個人スコア、他チームが敵

Demolition

  • 最大ラウンド数を10に減らし、ハームタイムのチーム入れ替えを無くした
  • ラウンド時間を短くした
  • 武器のアップグレードを調整

Arms Race

  • 武器のアップグレードを調整
  • 3キル後にヘルスショットを得られるようになった

GAMEPLAY

  • グレネードを武器のように落とせるようにした
  • 死亡後の視界表示時間を3秒→2秒に変更 (ヘッドショットの場合は1秒→0.5秒)
  • Deagle
    • ボディダメージ減少
  • M4A1-S
    • ボディダメージ増加
  • Dual Elites
    • $300に値下げ
  • Riot Shield
    • 買い物メニューにヘビーウェポンとして追加。現在はCasual Hostageマップグループのカウンターテロリストでのみ購入可能

MAPS

  • 「County」を「Danger Zone」ゲームモードのオフィシャルマッチメイキングに追加
  • 「Basalt」と「Insertion II」を「Competitive」「Casual」「Deathmatch」ゲームモードのオフィシャルマッチメイキングに追加
  • 「Ravine」と「Extraction」を「Wingman」ゲームモードのオフィシャルマッチメイキングに追加
  • 「Grind」「Mocha」「Pitstop」「Calavera」「Frostbite」をオフィシャルマッチメイキングから除外

Dust2:

  • T spawn から Midへの視認性を調整した
  • トンネル上部からBバックサイトからへの視認性を向上させた

Inferno:

  • バナナ(TサイドからBサイトに向かうロング)の上部にゲートを作った
  • 1v1 レイアウトを変更した
  • マイナーなバグを修正

Ancient:

  • 両方のボムサイトにおける設置可能エリアを広くした
  • 合板の弾丸貫通を修正した
  • さらなる最適化を実施
  • 1v1アリーナを追加

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!