eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『World eSports League 2021 Global Final』が開催延期、開催地・韓国の新型コロナウィルス状況を元に決定

IeSF(国際eスポーツ連盟)公認の国際eスポーツ大会が『World eSports League 2021 Global Final』が開催延期となりました。

『World eSports League 2021 Global Final』が開催延期

開催延期の理由

  • 開催国である韓国内でソーシャルディスタンスがレベル4に維持されている
  • 海外から韓国への入国制限国が増加している
  • 韓国内外で感染者数が増加している
  • 2021年12月→2022年に暫定的に延期
  • 引き続き、韓国の光州eスポーツ競技場で開催を予定

日本代表チーム

日本では「鉄拳7」「ブロスタ」の予選が2021年9月に実施されており、代表選手・チームは下記のようになっています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!