eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Crest Gaming』が株式会社本所建設とeスポーツの実業団チームを設立、eスポーツ選手社員が誕生

ヒューマンアカデミー株式会社運営のeスポーツチーム「Crest Gaming」が、株式会社本所建設eスポーツの実業団チームを設立したと発表しました。

『Crest Gaming』が株式会社本所建設とeスポーツの実業団チームを設立

  • Crest Gamingと株式会社本所建設がパートナー契約を締結、実業団チームを共同運営
  • 建設業のイメージ改革により新たなエンターテインメントを形成し、eスポーツ業界全体の新たなファン層の獲得、そして市場の開拓を目指す
  • 活動ゲームタイトル:Dead by Daylight
  • 大会への出場、近畿エリアのeスポーツ施設でイベントを実施
  • 建設業と密接に関わるドローン事業×eスポーツなど新市場の開拓やブランド力強化を目的とした企業間コラボレーションを積極的に展開

所属メンバー

  • HOCCE:工事部 継続年数 3年
  • OCURA:総務部 継続年数 15年
  • NIMAME:総務部 継続年数 20年
  • JACO:営業部 継続年数 2年
  • Okala

所属メンバーの頭文字を並べると「HONJO」となり、会社全体で取り組んでいくという決意が込められているとのこと。

所属選手は株式会社本所建設の社員で、業務と合わせてeスポーツの活動を行なっていくということになります。

株式会社本所建設のコメント

この度、良いご縁を頂き、ヒューマンアカデミー様とパートナー契約を結び実業団チームを結成いたしました。社内からチームメンバーを抜擢し、土木・建設という業界の壁を越え、港から大海原へ進出する第一歩となりました。

私たち本所建設はeスポーツを通じて、仕事の誇りや、共に作る仲間との時間・協業、自分の人生の楽しさを追求する事の大事さを伝えられるチームを目指します。

また、eスポーツ業界の発展に貢献する為、ワイヤレス電力伝送の特許技術を持つ株式会社エレクトロンヴェクシー様と協力し、eスポーツ周りのワイヤレス電力伝送技術を用いたアプリケーションを開発することで選手が競技に集中して取り組める環境整備でも貢献したいと考えております。

そして、eスポーツ分野をきっかけに、様々な業界の企業様と共にワイヤレス技術を用いた共同開発をすることで、幅広い社会や業界の課題解決にも貢献して参ります。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!