eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

韓国プロeスポーツチーム「DRX」が『Vision Strikers』運営会社を買収、「LoL」に続き「VALORANT」「鉄拳」「Warcraft III」でも活動へ

韓国のプロeスポーツチーム『DRX』が、VALORANTで知られる『Vision Strikers』の運営会社を買収しました。

「DRX」が『Vision Strikers』を買収

  • DRXは韓国LoLプロリーグ「LCK」で活動するチーム
  • DRXが『Vision Strikers』の運営会社「eDreamWork Korea」を買収。『Vision Strikers』は2020年に設立され目覚ましい実績を残すほか、有名選手が所属。
  • 『Vision Strikers』の「VALORANT」「鉄拳」「Warcraft III」メンバーは「DRX」所属に
  • 「Vision Strikers」ブランドは将来的に「DRX」ブランドへと統合される予定
  • 「DRX」と「Vision Strikers」の運営会社はそれぞれ独立した運営体制となる想定

Vision Strikers各部門について

VALORANT

Warcraft III

  • 2000年代前半からプロとして活躍する生きる伝説「Moon」選手が所属
  • 「Moon」選手は2019年eスポーツ殿堂入り
  • eスポーツ選手として、2008年北京オリンピック聖火ランナーに抜擢
  • 2021年8月に発売した韓国初のeスポーツNFTにてMoon選手のNFTが29秒で完売

鉄拳

  • KNEE選手、CHANEL選手、Infested選手が所属
  • KNEE選手は80回以上のチャンピオンを獲得している世界トップクラスのプレーヤー

Sangin Choi氏のコメント (DRX, CEO)

Vision Strikersは2020年に設立された比較的新たなチームですが、VALORANTにおける実績は比類無く、そのポテンシャルを示しているほか、伝説的なプレーヤーであるMoon選手、KNEEが所属しています。「挑戦を楽しむ」という考え方を共有しながら、共に取り組みを進めていくことを楽しみにしています。新しいチームが最高のレベルで活躍出来るよう、全面的にサポートしていきます。

Can Yang氏のコメント (Vision Strikers, CEO)

DRXは長く尊敬される有名なeスポーツ組織です。DRXに加わり、共に進んで行くことを光栄に思います。Vision Strikersブランドを応援していただいたファンのみなさんに心から感謝します。Vision Strikersは、DRXと共に新たな幕を開けます。これからも応援よろしくお願いいたします。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!