eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ラッパー「スヌープ・ドッグ」が『FaZe Clan』に加入、取締役に就任、「FaZe Snoop」として活動

『FaZe Clan』が、ヒップホップシーンを代表するラッパー「スヌープ・ドッグ」氏の加入を発表しました。

発表ツイート

ラッパー「スヌープ・ドッグ」の『FaZe Clan』に加入について

  • 「スヌープ・ドッグ」氏が『FaZe Clan』に加入し「FaZe Snoop」として活動を実施
  • 現在、『FaZe Clan』は事業統合を進めており、「スヌープ・ドッグ」氏は完了にあわせて取締役に就任予定
  • 今後、『FaZe Clan』の各種プラットフォームに登場
  • コンテンツや商品の共同製作など、さまざまな取り組みを計画
  • 若者を支援するための事前活動も実施
    • 関連展開として、スーパーボウルで「FaZe Clan x NFL flag football」という企画を行ないました。『FaZe Clan』は本企画を通じて「スヌープ・ドッグ」氏が展開する「Youth Football League」に25,000ドルを寄付しています。

「スヌープ・ドッグ」氏は、若者の支援・育成を目的とするアメフトチームを展開しています。こちらの活動については、ネットフリックスの「コーチ・スヌープ」というドキュメンタリーで見ることが出来ます。

Snoop Dogg氏のコメント

FaZe Clanのメンバー、取締役になることは理にかなっている。若者たちはFaZe Clanのブランドに共感しており、それを理解する息子のCordellが彼らと引き合わせてくれたんだ。

Kai Henry氏のコメント (FaZe Clan、Chief Strategy Officer)

FaZe ClanとSnoopの関係は何年も前から続いており、FaZe Snoopを正式にファミリーへ迎えることをとてもうれしく思います。

初期のインターネットキッド、第1世代のゲーマーでもあるSnoopは、音楽・ライフスタイル・ゲームの文化的なつながりを常に理解しています。

SnoopはWeb3コミュニティの中で重要な役割を果たしています。メタバースの中でエキサイティングな計画をしており、双方のファンに新たなエンゲージメントの機会をお届けします。

関連記事

『FaZe Clan』が「NASDAQ」に上場へ、「B. Riley Principal 150 Merger Corp」と合併

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ