eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Ray』がゲーミングマウス「PAWN+」を発表、YouTubeで人気のクリエイターチーム「2BRO.」とのコラボモデルも登場

株式会社ソリッドハートが、国産ゲーミングデバイスブランド「Ray」の新たなゲーミングマウス「PAWN+」とゲーミングマウスパッド「HSD」を発表しました。

ゲーミングマウス「PAWN+」

「PAWN+」は、左右対称デザインのゲーミングマウスです。
「PAWN」がサイドボタン左側配置のみだったのに対し、「PAWN+」は右側にもボタンが追加されたユニバーサルデザインとなりました。

ちなみに、「Ray」を展開するのは元SteelSeriesの田邉 崇氏で、「PAWN」シリーズには初期の「SteelSeries Sensei」をリスペクトしたデザインが採用されています。

参考記事

スペック

  • センサー:PMW 3360(オプティカル)
  • DPI:12,000DPI
  • ボタン数:9
  • ケーブル長:1.8m
  • インターフェース:USB
  • サイズ:123 x 66 x 38mm
  • 重量:95g

ゲーミングマウスパッド「HSD」

「HSD」は、3層構造の布系ゲーミングマウスパッドです。

構成

  • 第1層(表面):均一で滑らかで、かつトラッキング性に優れた光沢感のある布素材
  • 第2層(中間):マウスの動きを止める際に必要なクッション性をもつ発泡素材
  • 第3層(底面):激しい動きでもマウスパッドがずれない滑り止めラバー層

サイズ

  • 横250mm × 縦210mm × 厚さ2mm (HSD250)
  • 横320mm × 縦270mm × 厚さ2mm (HSD320)
  • 横320mm × 縦270mm × 厚さ6mm (HSD320H)
  • 横450mm × 縦400mm × 厚さ6mm (HSD450H)

YouTubeで人気のクリエイターチーム「2BRO.」とのコラボモデル

今回の発表に合わせて、YouTubeのゲーム実況等で人気のクリエイターチーム「2BRO.」とのコラボモデルが登場しました。

「PAWN+」はマウスの後部に「2BRO.」のロゴが入りとなっています。

また、兄者さん(ブルー/400)、弟者さん(レッド/500)、おついちさん(グリーン/600)それぞれのパーソナルカラーLEDとオリジナル設定がプリセットされています。

マウスパッド「HSD」は、「ロゴ」「デフォルメキャラクター」「線画イラスト」の3パターンが登場しています。

コラボモデルは、それぞれ5月28日(土)13時より「2BRO.STORE」限定販売となります。

関連記事

日本のゲーマーのためのゲーミングデバイスブランド『Ray』がゲーミングマウス『PAWN』を発表

情報元

  • プレスリリース
この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!