eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

PUBG世界一『Soniqs』がDota 2部門を設立、「Quincy Crew」のメンバーと契約

『Soniqs』がDota 2部門を設立し「Quincy Crew」のメンバーと契約したことを発表しました。

PUBG世界一『Soniqs』がDota 2部門を設立

『Soniqs』はアメリカを拠点とするeスポーツチームで、『PUBG』公式世界大会『PUBG GLOBAL INTIVATIONAL.S 2021』優勝の実績を持ちます。

Dota 2部門として契約したのは「Quincy Crew」のメンバーたちで、2021年の公式世界ベスト12、『Dota Pro Circuit 2021-22』ではツアー獲得ポイント17位という状況です。

8月4日から開幕するメジャー大会『PGL Arlington Major』に出場予定で、こちらでの入賞でより多くのツアーポイントを獲得し、ツアー獲得ポイント総合12位以上に入ることで、2022年公式世界大会の出場を狙います。

メンバー

  • United States Yawar “YawaR” Hassan
  • United States Quinn “Quinn” Callahan
  • Brazil Rodrigo “LESLÃO” Santos
  • United States Arif “MSS” Anwar
  • Germany Adrian “Fata” Trinks

Darren “Tribizzle” Moore氏のコメント (Soniqs, CEO)

Soniqsは組織を拡大するための新たな方法を常に模索しています。Quincy Crewメンバーの獲得は、完全に理にかなっていました。新たなチャンピオン級のチームを加える事で新たなzesport(原文のまま記載)において自分達を証明できることを嬉しく思っています。

関連記事

公式世界大会『PUBG GLOBAL INTIVATIONAL.S 2021』でアメリカ「Soniqs」が優勝

Dota 2世界大会でOG「SumaiL」とQuincy Crew「YawaR」の兄弟対決が実現、負けた兄が「GG gl lil bro(がんばれよ弟)」と応援の全体チャットを打ち込む

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ