eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CZ1.1が来週リリース

CZが新コンテンツを追加してアップデートされるそうです。

Counter-Strike: Condition Zero v1.1

CS:CZのバージョン1.1が来週Steam経由でリリースされます。

このアップデートには、新しい『Buy Package』システム
『CS:CZ Custom Mission Creation Kit』(CZミッション作成キット)、
『新しい武器モデル』『新サウンド』『機能強化』が含まれます。

新しい買い物システムは4つのユーザー定義が可能な『Buy Packages』が特徴的です。
各パッケージは完全な装備を表示します。
もし、マネーがきついときにはプライマリウェポン、弾薬、グレネードなどを
どのように買うかをプレーヤーが定義することを許可しています(ここ訳あやしい)。

CS:CZ Mission Creation Kitによって、
MODクリエイターはBOTのスキンを変えたり、勝利条件を変えたりと、
自分のTour of Duty Mission Packsを作ることが可能です
作ったMOD Mission PacksはプレーヤーにZipファイルとして配布可能です。
ファイルをインストールしたときに、ミッションパックは自動的に
CZのミッションメニューに現れるでしょう。

より情報を得たい場合はwww.counter-strike.netを訪れてください。

CZ1.1!新しい武器が一番気になるなあ。(間違いでした)
下の画像はcounter-strike.netに貼ってあったCZ1.1の画像とのことです。

情報元 : steampowered.com

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. NO NAME より:

    画像の雰囲気がなんかXbox版のCSに似てる気がする・・・。

  2. NO NAME より:

    マシンガンの欄がパラのみで寂しいので
    ガトリングあたりを所望する

  3. robi$o より:

    毎分800発もの弾丸を連射可能なガトリングの登場によって、野鯖にはガトリング厨なる新たな厨房が誕生
    その類まれなる連射力を持って各拠点の防衛力を粉砕、撃滅、木端微塵
    これに業を煮やしたCounter-Terrorist総司令部はかねてから開発中であった RPG-7 の実戦投入を決定
    遠距離射撃では致命的な命中力の低下をみせるガトリングに対し、安全距離からの一斉射撃によって鈍重なガトリング厨を一網打尽にせしめんと大挙押し寄せるロケラン厨

    時代の流れは新たな二大厨房の戦乱の世を作りだしていった

    ロケットランチャーの実装まだー?

  4. NO NAME より:

    個人的にはDeletedScenesにあったLAWとM60辺りが新武器として出てきそうな気がします。

    仮に上記二つが実装されるとしたらLAW、威力次第では酷い事になるような・・・。
    M60はオマケで:p

  5. NO NAME より:

    AK74U希望。CTにはM1ガーランドでもくれてやれ

  6. kam より:

    TにShield対策欲しい・・

  7. BRZRK より:

    LAWはRitual作成時のマルチ実装予定で、
    弾数は1発のみになってましたね。
    即死武器だからなぁ。Dust2の階段とかCTは恐ろしいことになりそうだ。
    まぁ、Update楽しみですね 🙂

  8. MAZ より:

    テロリスト側には、カミカゼモードが欲しい。
    CTめがけて、突撃。
    死んだら、大爆発。
    これぞ、男の最終兵器。