eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Half-Life 1 Engineアップデート

Half-Life 1 Engineがアップデートしています。

Half-Life 1 Engine Update Released

Half-Life 1 Engineに対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下のとおり。

Half-Life 1 Engine

  • アジア言語バージョンで不正な文字列を表示するのを修正
  • Condition Zero: Deleted Scenesがcz_alamo2を正しくローディングしなかったのを修正
  • Half-Life1を所有していない場合にHalf-Life: Blue Shiftが起動できなかったのを修正

Half-Life 1 Dedicated Server

  • 開発者向けに新しいclientcvar2 cvarクエリーインターフェースを追加
  • “-sport”と”+ip”コマンドラインオプションが起動時に無視されるのを修正

Linuxユーザー向け – Hldsupdatetoolと我々のゲームエンジンは、現在GLIBC 2.3.2もしくはそれ以降のバージョンが必要となります。アップデートツールはゲームソフトウェアをインストールする前にこれらの必要条件を確認するでしょう。

CZ:DSが見放されていなかったのに感動。

情報元 : steampowered.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Rinslet says:

    遙か昔に自分が作って紹介して頂いたCSの半日本語パッチ
    http://www.negitaku.org/news.php?id=2904
    ですが、今回のアップデートでUTF-8が正常に表示されなく
    なって日本語部分が文字化けしてしまう現象が出ています。
    (自分だけだけかもしれませんが・・・)
    今の所解決手段が見つかっていないので
    あまり入れている人はいないと思いますが、
    いったん削除して英語メニューに戻して貰えれば
    正常に表示されるようになりますので宜しくお願いします。
    帝国ラジオに同梱されている奴も恐らくこの現象が
    出ていると思います。