eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:Sベータアップデート

大きく変更はないようですが、
“Invalid property: DT_BaseAnimating”の問題は解決されたようです

CS:S Beta, Steam Client Update Released

COUNTER-STRIKE: SOURCE BETA CHANGES / ADDITIONS:

  • changelevelの動作を改善
  • 満員なサーバーの振る舞いを改善
  • サーバーにおける”say”の動作を改善
  • SetMode()の問題を解決
  • “Invalid property: DT_BaseAnimating”の問題を解決
  • デスクトップと同じサイズのウィンドウモードを作れるようになった
  • sv_pausableのデフォルトを0にした
  • コマンドラインの解析を改善
  • change teamのバインドを改善
  • centerprint IDの動作を改善
  • 観戦モードでないときは、overview_modeを不許可にした

STEAM CLIENT CHANGES / ADDITIONS:

  • subscriptionしている間の振る舞いを改善
  • 購入中の’reusing credit card’という警告を改善
  • クレジットカードの期限選択を2014年まで上げた
  • インストール中の”not enough disk space”というメッセージ表示を改善
  • 購入ウィザードのタイムアウト動作を改善

情報元 : steampowered.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar YMCHN?? says:

    updateとは関係無いけど
    CS:S起動時のコマンドライン引数で

    -heapsize [int assignmemorysize(KB)]

    を付けるとやや軽くなる。
    目安は搭載メモリの半分程度、あまり多く割り当てると
    起動時にメモリ割り当て出来ないとエラーが出る。

    メモリ512Mの人は
    -heapsize 192000 か 256000とか。

    もうみんなやってたりするのかな、、、
    知らないのは俺だけだったらちょっと凹む。

  2. Avatar NO NAME says:

    それとは違うエラー画面なので、起動出来ないのは変わらず・・・。

  3. Avatar Joanna.Dark says:

    同じくまだCSSできていません。

    一度Steamごとアンインストール
    して今再度CS:S入れなおしています。
    (CS:Sは合計で435MBであってるんでしょうかねぇ!?最初のインストール時に出てくるのは約500MBって表示されてたけどこれは他のファイルとの合計値かな!?)

  4. Avatar Joanna.Dark says:

    Joanna.Darkです。
    あれからだいぶたちましたが、
    無事プリローディング&起動確認
    出来ました。
    1.6などのコンフィグなどバックアップを
    とっておいたので復旧もスムーズにできました。

    でも色々とPCの性能などで
    個人差がでてくるのが難しい所ですネェPCって(>_<)
    一応ご参考にドウゾ!