eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPLマシンスペック発表

CPL本戦で使われるマシンのスペックが発表されています。

  • スペック表

    DOOM3のマシンにはサウンドがオンボードな点が気になりますね。
    CSとPainkillerのマシンにはAudigy2がついています。
    DOOM3はVGAがnVidiaの6800GT(256メガ)ではあるもののメモリは1ギガ、
    対してCSとPiankillerマシンは5900XT(128メガ)でメモリ2ギガでした。

    ちなみに、日本予選で使用されるマシンのスペックは以下のリンク参照。

  • スペック表

    このマシンもサウンドがオンボードとなっています。

    情報元 : SK GAMING

  • Yossy
    Writer
    Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

    https://twitter.com/YossyFPS/
    Comments (0)
    1. Avatar 揚げ足マン says:

      スーペック・・・
      スチムーみたいな?

    2. Avatar NO NAME says:

      DOOM3のマシンがメモリ1GBなのは新しいDDR2メモリだからなのかな?それとサウンドがオンボードなのは、DOOM3がEAXなどの音響技術無しに高品質な音声を再生できるからじゃないでしょうか。

    3. Avatar NO NAME says:

      DDR2高いからね、 しかしCSとかに2G積むのもどうかとおもうが・・・
      それにしても5900XT多いなw  このカードそんなにいいのか?

    4. Avatar NO NAME says:

      CSやるだけなら5900XTでも十分ですよ。むしろもう一ランク下げてもいいんじゃ