HL2DM、Source SDK、Source Engineアップデート

『HL2DM』『Source SDK』『Source Engine』がアップデートしています。
メインはバグの修正で、新機能的なものはあまりありません。

HL2DM, Source SDK, Source Engine Update Released

Half-Life 2: Deathmatch、Source SDK、Source Engineの最新版が利用可能になりました。
Steamを再起動すると自動的に適用されます。

変更点は以下のとおり。

Half-Life 2: Deathmatch

  • グレネード投擲アニメーションとRPG発射アニメーション追加
  • アイテムや武器はx回過ぎた後にoriginal spawn positionに戻るようになった (sv_hl2mp_weapon_respawn_time, sv_hl2mp_item_respawn_time)
  • プレーヤーのしゃがみアニメーションを改善

    Source SDK

  • HL2DMマップの作成をサポート
  • HL2DM map: dm_lockdown.vmfのサンプルソースを同梱した
  • xwad、vtf2tga、glview用のツールを追加
  • いくつかのマシンにおいてvradを起動する問題を修正
  • 長いパスを伴うgame configurationsを追加した際のバグを修正
  • 間違ったgame pathsの検知を改善

    Source Engine

  • Fixed server plugins not loading under Steam
  • Steam下においてサーバープラグインをローディングしないのを修正
  • rconでのkickが失敗するのを修正
  • UDPロギング機能がクオートされた文字列(”などで囲まれているヤツかな)で正しく動作しないのを修正

    valveのメンテに感謝します。

    情報元 : steampowered.com