eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPL Summer2005でDoDトーナメント開催

Steam NewsにCPL Summer 2005でDoDトーナメントが開催されるとのニュースが掲載されています。

Day of Defeat Added to Summer CPL

テキサス州グレープバインで開催されるCPL Summerにて6v6 Day of Defeat tournamentが行なわれます。

優勝チームには$30,000の賞金がおくられます。
トーナメントはnVidiaがスポンサーです。
より詳しい情報はCPLのサイトをご覧ください。

DoD

DoDトーナメントが開催されることは去年の12月にすでに発表されているので、宣伝的名意味でのニュースなんでしょうかね。

おさらいしておくと、今年のCPL Summer2005の開催タイトルは以下のとおり。

CPL Summer2005開催タイトル

  • CS:Source $100,000
  • CS 1.6 $50,000
  • Painkiller $50,000
  • Day of Defeat $30,000
  • WarCraft3 $20,000
  • Halo2 $10,000

情報元 : steampowered.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar gunmo says:

    DoD:Sourceはどうなったんでしょう・・・
    たしか、今春リリースのはずですよね?

  2. Avatar AiNo says:

    DODプレイヤー増えないかなぁ。。。

  3. Avatar BeanFZ says:

    DoDって野鯖のレベル結構高いからなぁ…。
    殆ど1撃死だし、更にうまい人はどんな感じなんだろ。

  4. Avatar JamesB says:

    DoDは人がモロいので大好きです。
    願わくば、野鯖人口がもう少し増えてもらえればいいのですが。

  5. Avatar YT<3 DoD says:

    最近はさらに過疎ってます・・・。
    DoD:Sで人口が増えてくれることを願うばかりです。

  6. Avatar HybS* says:

    DoD楽しいけど人がいなさすぎw

  7. Avatar Beast says:

    DoD:Sでたら帰るよ、古巣へ。

    俺たちのような野うさぎは少なくなるな・・・
    zomahi-