eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Q4、ET:QWヒットボックスはQ3と同様

FiringsquadのQuake4、Enemy Territory: Quake Warsの特集ページにて、両ゲームのヒットボックスはDOOM3に採用されているものではなく、Quake3と同様のものになるとの情報が掲載されていました。
見た目がDOOM3なQuake3になるのでしょうか?!

情報元 : ESR

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar BeanFZ says:

    モデル自体に当たり判定がある
    per polygon hit detectionを採用しないで
    普通のHitBoxタイプにするという事ですね。
    そっちの方が処理は軽いはずですし。

  2. Avatar JamesB says:

    ETのHitBoxといえばかなり荒かったはず。
    ぱっと見、ただの直方体っぽいカンジですね。

  3. Avatar OFF says:

    ETのHitboxは粗いっすね。
    ETproである程度Fixはされましたが、やはりCS等に比べると超適当です。

    そこまでダイレクトにHitboxが関わってくるゲームじゃないので、あまり気にはなりませんが…

  4. Avatar G-Gamma says:

    Modelのポリゴンから出すと使用Modelでヒットボックスが変わってしまうし
    CSようなヒットボックスだと全てのキャラが同じ体系・同じアニメーションを取らないといけなくなるし
    制約・処理でめんどくさく、この手のゲームだと逆に邪魔な要素でしょう
    実際UT2004もただの円柱ですね