eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

日経新聞にLEDZONE情報掲載

LEDZONE
本日付けの日本経済新聞13面に、LEDZONEがCS NEO2で導入するICカードに関する情報が掲載されていました。

LEDZONEに導入されるのは、日立製作所製の非接触ICチップ『ミューチップ』になるとのこと。
このカードは、課金やポイントの管理などに利用されるようです。

LEDZONEは7月中の営業再開に向けて現在改装中です。

QPMさん情報ありがとうございました。

参考 : LEDZONE

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ふみお says:

    ミューチップちっけえええええええ

  2. Avatar DeyA says:

    こうやってクローズアップされることで客足が増えれば
    なお一層喜ばしいですね。

  3. Avatar eLda says:

    sugeeeeeeeeeeeeeeeeeee

  4. Avatar APM says:

    実際には電波発信のためのアンテナが必要になるので
    スゲー小さい!という感じにはならないかもしれません。
    愛知万博のチケットを持っている方はよくチケットを見てみてください。
    薄くて細長い何かがチケットの中に入っているはずです。
    それがミューチップです。
    LEDZONEで採用されるのも似たものになるのではないでしょうか。

  5. Avatar APM says:

    >>OFFさん
    アンテナ内蔵型のミューチップには通信距離が非常に短く
    ほぼ密着状態でないと通信できないという特徴があるので、
    今回のように「読み取り機にカードをかざして」といった
    使い方は難しいと思います。
    また大きさが非常に小さいので、媒体への組み込みに際して
    特別な設備投資が必要になります。

  6. Avatar OFF says:

    なるほど。
    内蔵アンテナの通信距離は1mmなので確かにかざして使用する場合は難しいですね。
    そもそも専用カードということでワザワザ内蔵型を使用するメリットがないと言う事で(以下略  失礼しました。

  7. Avatar ncat says:

    OFFさんのリンクの一番上を見て蓮を思い出した人挙手
     ( ; ゚Д゚)ノ