eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPLがESPNマガジンに掲載

世界的に放映されているスポーツチャンネル「ESPN」の雑誌に、今月行われたCPLの記事が載りました。

記事にはFatalityのプロとしての生活・収入のことやCPLのこと、将来的にはオリンピックの競技になるかも?とも書かれていました。
どうやら中国と韓国が、GAMINGを公式にスポーツとして認定するようで、2008年の北京オリンピックでの試運転などを検討しているようです。

ESPNマガジンを愛読している人はとても多いので、これでかなりe-sportsの注目度がアップしたと思われます。

情報元 : gotFrag

Avatar
Writer
寄稿者

Comments (0)
  1. Avatar Kyodog says:

    >どうやら中国と韓国が、GAMINGを公式にスポーツとして認定
    >するようで、2008年の北京オリンピックでの試運転などを

    ほー・・・ こうなってくると日本でもそのうち似たような動きが
    出てくるかもしれませんな。まぁ、総務省が業界団体を引っ
    張り出して、あーでもないこーでもないとやたら時間をかけ
    まくった挙げ句に、たいした推進案は出てこないっていうシナリオ
    も見える訳ですが。

  2. Avatar eLda says:

    所詮日本・・・

    ゲームが認められたらなぁ。。。

  3. Avatar GOD藤田 says:

    極力日本政府には手をだされたくない感があります。
    手をだされた業界にろくな事がなかったような。

  4. Avatar POLYGON says:

    やるぞー

  5. Avatar okatatu says:

    あと数年したら国際的な大会がもっとふえるのかなぁ?

    去年、アテネ五輪みながらe-スポーツもこんなかにあればいいのに、と夢みてましたが100%ありえないわけでもないわけですかね?