韓国で大手企業がe-Sportsマーケティングに参入

韓国のSKテレコムが、プロゲームリーグの支援やプロゲーマーとの専属契約をすすめているそうです。

SKテレコムの金信培(キム・シンベ)社長は、官民合同でプロゲームリーグに150億ウォンの支援策を進めている。また、SKテレコムはプロゲーマーのイム・ヨファン選手と3年間、最大7億8000万ウォンで専属契約を結んだ。
パンテック&キュリテルも年俸2億ウォンでイ・ユンヨル選手と契約を結び、プロゲームチームを運営している。プロゲームリーグを通じて直接収益を上げるビジネスモデルも登場している。KTFはプロゲームチームのユニホームを限定販売し、今年早々わずか10日で3000万ウォンの売上を記録した。
主管のテレビ局「オンゲームネット」は試合の動画をインターネットで販売し、1件当たり最高4億5000万ウォンの売上を記録した。

情報元に載っている画像はかなりの規模でおどろきです。
非常に興味深い記事ですね。

まるたにさん情報ありがとうございました。

情報元 : 朝鮮日報

コメント

Avatar Luie

SKTが参加したのは結構前の事です(1~2年前)
URLの写真は7/30に行われたSKY Star League Final SKT vs KTFで観客が10万人は超えてました。

Avatar POLYGON

スターゲーマーのユニフォームは一着いくらなんだろ・・

Avatar ホギ

リンク先の写真が野外コンサートっぽくてなんかイイ。

日経にもこういった記事が転載されるといいな・・・・