eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Weekly Steamニュース更新

Weekly Steamニュースが更新されています。
DoD:Sourceが今月中にリリースされるそうです。

Friday, September 2 2005

Day of Defeat: Sourceが今月リリースされます。

プレー可能になる正確な期日の準備ができているわけではないのですが、我々はリリースが9月になると確信しています。
ゲームが利用可能になる期日が来たときには、みなさんにお知らせします。

ゲームが利用可能になったらすぐにプレーできるように、Steamを通じてゲームをプレロードする最低1週間の期間があるでしょう。

Day of Defeat: SourceはSteamを通じて個別に購入できます。
同じくらいの時期にCounter-Strike:Sourceの小売パッケージの一部としてお店で利用可能になるでしょう。
Half-Life 2: SilverとGoldパッケージの購入者は自動的にプレーすることができるでしょう。

ここにゲームからAllied RiflemanとAxis Panzerschreckの2つのプレーヤーモデルがあります。

DoDDoD

情報元 : steampowered.com

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Ikimono より:

    わーい!グレネード・ランチャーだ!!!!11111111111ぬ

  2. inariwan より:

    CS:Sみたいなヒットボックスのズレは起こるの・・・・・かな?

  3. Naruhu より:

    いよいよですか、SourceエンジンってCSよりもDoD向きのような感じしてましたし
    CSより手軽に楽しめる感じで期待してます
    これでさらにCSSのユーザーも増えるのに期待・・・できないかなぁ

  4. ハチミツ より:

    DoD: Sourceキター!
    正直言うと、今のDoDって、何かCSライクな感じがして、
    ベータ版の時の方が好きだった・・・。
    ベータ版の時みたいなカンジをSourceで!