韓国e-Sportsの課題とは

朝鮮日報に韓国のe-Sportsに関する記事が掲載されていました。

サムスン経済研究所の報告書によると、韓国のe-Sports規模は年々増加する一方で、今年は昨年から48%増の395億ウォンに達する見込みだそうです。

現在、韓国では年間100近い大会が開催され、240名のプロゲーマーと11のプロチームが活動しているそうです。

そんな韓国でもまだまだ課題はあるようで、法整備、スタークラフトへの過度な依存、スタープレーヤーへの依存など様々な問題の解決が検討されているそうです。

情報元 : 朝鮮日報

コメント

Avatar Kyodog

色々と課題はあるにせよ、朝鮮日報が紙面を割いてまで
こうした内容を記事にするってことが羨ましい。395億ウォン
という規模もやっぱり凄いしなあ。
今後の法整備が課題にされているということは、逆に、ちゃんと
国がフォローしていこうという姿勢が読み取れますよね。