eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:Source版de_nukeリリース

de_nuke
CS:Source版のde_nukeとプログラムアップデートがリリースされています。
de_nukeにはHigh Dynamic Range (HDR) lightingの技術が使われています。

また、CS:Source自体にも様々なバグフィックスが行なわれていました。
BOTの挙動にも改善が行なわれています。

変更点の翻訳はペンディングで…。

情報元 : steampowered.com

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ
コメント (0)
  1. the a.o.w. より:

    HDRライトニングではなくて、HDRレンダリングと言うような・・・

  2. satore より:

    ライティングの間違いじゃないですか?

  3. Yossy より:

    ネタのような流れになってきましたが元記事みるとlightningですね…。

  4. 猫夏 より:

    HDRを切っているのにこのマップだけやたらと重くなります。
    というかDoD:SとかはHDRオンでも普通に遊べるのに。 もしかしてバグかなんかかな?